能代市の『市民おもしろ塾』では、ジャズコンサートやジャズ講座を開催しました

能代市の『市民おもしろ塾』では、ジャズコンサートやジャズ講座を開催しました

  • HOME
  • ニュース
  • 能代市の『市民おもしろ塾』では、ジャズコンサートやジャズ講座を開催しました

地元の生涯学習団体『市民おもしろ塾』は、7月に「市民おもしろ塾100回記念演奏会」、8月に「ジャズ講座」を開催しました。(チラシ等参照)
これらは、能代ジャズフェスティバル(以下NJF)を盛り上げる企画です。
演奏会には、県外在住のミュージシャンも出演する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により県内ミュージシャンだけでの開催となりました。
それにより、NJF納谷嘉彦実行委員長はビデオレターという形でスクリーンからの参加になりました。会場の参加者は素晴らしい演奏を堪能していました。
また、秋田市在住のギタリスト小野リカルド輪太郎氏によるジャズ講座は、ジャズの歴史を振り返り、演奏を通してジャズの魅力を伝えるよい機会となりました。
残念ながら、NJFは2022年に延期となりましたが、地元のジャズへの関心を高める一助となるように、今後もジャズに関する催し物を企画していくそうです。

納谷嘉彦氏のビデオレター演奏THE CATWALK JAZZ BAND小野リカルド輪太郎氏の演奏

News一覧

Scroll Up